2007年 02月 28日

緊急事態(後編)

写真と文章は全く関係なし。
f0113518_21462724.jpg




自部署で使っているファイルサーバもどきの電源が壊れ、全員のデータがアクセス不能になり、蒼ざめていた私がようやく冷静さを取り戻したところから話は続くのである。

さて冷静になって考えると、電源が壊れただけなのでおそらく中のHDDは無事であろう事は想像できるのである。問題はそれをどうやって取り出すかである。
単純にHDDを取り出して別のPCへ移植すれば良いだろう、と思われるかもしれないが
残念な事に我が部署はほとんどがノートPC。
2台あるデスクトップもスリムタイプのため、HDDの増設スペースは無いのである。

弱ったのである。

最悪は2台あるデスクトップうちのどちらか1台のHDDをファイルサーバから
取り出したHDDと入れ替えてしまうという方法あるがあまりやりたくはないのである。

何か良い方法は・・・

「そうだ!」
確かファイルサーバに使っているPCと同型のPCがどこかに転がっていたはずだ!
そこからの行動は素早かったのである。
転がっていたPCを探し出し、動作するかチェック。
無事に動いたのを確認すると、早速バラシにかかる。
そう、電源を取り出してファイルサーバのPCへ移植するのである。
念のため電源が同じものであることを確認して

移植完了。

電源投入。

無事起動確認。

午後4時過ぎ、完全復旧。

はぁ~疲れたのである。
[PR]

by EVERLAST1910 | 2007-02-28 22:19 | D FAマクロ50mmF2.8 | Comments(2)
Commented by だらまんだら at 2007-03-01 22:12 x
HDDまで影響なくて何よりでしたね

しかし業務として扱うデータがデータなだけに
会社正規支給容量が500MBなんて…(@_@;)
ご苦労お察ししますw
Commented by EVERLAST1910 at 2007-03-01 23:02
だらまんだらさん
ホント、不幸中の幸いでしたよ。


<< Klapその3      緊急事態(前編) >>